尼芋奉納祭について女子大生にお話しました

毎年、10月の第4日曜日に行われている「尼芋奉納祭」について、園田女子学園で綱本先生の授業を受講している学生の皆さんが勉強にこられました。

神社側からも、敬神婦人会の皆さんや、お茶席をしてくださっている木曜会の先生、そして尼いもを栽培してくださっている方が会議に参加しました。

数年前から、綱本先生の授業のカリキュラムの一つになっていて、学生の皆さんも尼芋奉納祭に関わってくれています。このメンバーの中の一人が巫女を奉仕したり、焼き芋のサポートや子ども向けのお店をしてくれたりと、女子大生がここまでお祭りに関わってくれることは日常のお祭りでは見られないので、とても不思議な光景を演出してくれています。

皆さん、10月22日に神社までお越しいただき、園田の女子大生の奮闘ぶりをぜひご覧ください。

2017-07-06 | Posted in お知らせ, 行事・祭事

関連記事